サービス・商品

HOME > サービス・商品 > 非破壊検査

非破壊検査

非破壊検査とは材料,機器,構造物を“壊さずに”,表面や内部の傷,あるいは劣化状況を調べ出し,判定する検査のことです。各種工事の多様化に伴い,より専門的な技術・技能が必要とされています。現場の検査を担う一方で,技術習得に専念できる教育体制も完備し,先進の検査技術を駆使して,お客さまの種々のご要望にお応えします。

営業部 Tel:022-261-3686

大型産業用発電設備などのボイラ・タービン・タンク・配管類の溶接施工部、耐圧容器、各補機部品の劣化や損傷の度合いを次の試験方法により検査することで、プラントの維持管理および健全性保持に貢献いたします。


ガスタービン翼の浸透探傷検査


ガスタービン軸受の超音波探傷検査

  • 浸透探傷試験(PT)
  • 磁粉探傷試験(MT)
  • 放射線透過試験(RT)
  • 超音波探傷試験(UT)

非破壊検査工事実績

竣工年 施設 工事内容 検査内容
平成20年度 火力発電所 ガスタービン予防保全点検工事の内非破壊検査 PT
給水配管工事の内非破壊検査 RT
高圧給水加熱器取替工事及び同工事関連撤去の内非破壊検査 RT,UT
ガスタービン定期点検工事の内非破壊検査 PT,MT
水力発電所 水車発電機細密点検工事の内非破壊検査 PT,MT,UT
平成21年度 火力発電所 ガスタービン定期点検工事の内非破壊検査 PT,MT,UT
高圧給水加熱器取替及び同関連撤去工事の内非破壊検査 RT,UT
給水加熱器取替及び同関連撤去工事の内非破壊検査 RT
ガスタービン予防保全点検工事の内非破壊検査 PT
水力発電所 水車発電機細密点検工事の内非破壊検査 PT,MT,UT
地熱発電所蒸気基地 蒸気基地配管等保守工事の内非破壊検査 PT
平成22年度 火力発電所 ガスタービン定期点検工事の内非破壊検査 PT,MT,UT
高圧主蒸気管バイパス止め弁取替及び同関連撤去工事の内非破壊検査 RT
燃料配管保守工事の内非破壊検査 RT
水力発電所 水車発電機細密点検工事の内非破壊検査 PT,MT,UT
原子力発電所 軽油タンク開放点検工事の内非破壊検査 MT
平成23年度 火力発電所 ガスタービン定期点検工事の内非破壊検査 PT,MT,UT
高圧主蒸気管バイパス止め弁取替及び同関連撤去工事の内非破壊検査 RT
脱硫装置GGH再加熱器Aハンドルヘッダー連絡管保守工事の内非破壊検査 MT
震災復旧工事の内非破壊検査 PT,MT,UT
ガスタービン予防保全点検工事の内非破壊検査 PT
水力発電所 水車発電機細密点検工事の内非破壊検査 PT,MT,UT
地熱発電所 配管工事の内非破壊検査 RT
坑口T字管製作の内非破壊検査 RT
平成24年度 火力発電所 ガスタービン予防保全点検工事の内非破壊検査 PT
タービン主要弁配管保守工事の内非破壊検査 RT
ガスタービン燃焼器点検工事の内非破壊検査 PT
定期点検工事の内非破壊検査 PT,MT,UT
化学工場 給水制限オリフィス廻り保守工事の内非破壊検査 RT