サービス・商品

HOME > サービス・商品 > 溶接 > 優れた溶接工を育成

優れた溶接工を育成

当社は優れた溶接工を擁し,長年,火力発電所をはじめ自家用発電所,各種プラント施設等におけるボイラーチューブや高温・高圧の配管等の高度な溶接を手掛けております。 日々の工事や研修等により溶接技術を研鑽し続けている溶接工は,各種団体が主催する技能競技大会へも出場しており,長年にわたり受賞者を輩出し続けています
今では「現代の名工」や「黄綬褒章」を受章するに至った溶接工を擁するに至っております。

「黄綬褒章」,「現代の名工」 遠藤 保夫

  • プロフィール
    昭和49年入社。
    アーク溶接に従事し,火力発電所をはじめ自家用発電所,各種プラント施設等におけるボイラーチューブや高温・高圧の配管等の高度な溶接を手掛け技術を研鑽。
    昭和61年のボイラー溶接士技能競技全国大会優勝をはじめ数々の表彰を受け,平成23年に「黄綬褒章」を受章。
    現場第一線で社内の後進育成に力を注ぐと共に,(一社)宮城県溶接協会で溶接を含めた各種技能講師,宮城県溶接技術競技大会の審査員を務めるなど,地域社会における後進育成にも励んでいます。

黄綬褒章

近年の表彰歴
平成17年 宮城県知事表彰「卓越技能者」
平成20年 厚生労働大臣表彰「現代の名工」
平成23年 春の褒章「黄綬褒章」
社内の後進育成に注力           地域社会の後進育成に尽力

後進溶接工の指導
後進溶接工の指導

実演による講習
実演による講習